recommend
recommend

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

蕎麦 かむら @秋葉原
 かむら 秋葉原
 かむら@秋葉原。中央通り西側の裏通り。今の秋葉原には色々な目的をも持った人達がい集まると思うが、軽い自作PCマニアの自分にとっては、数年前までよく歩いたあたり。ちなみにメイドさんたちには興味ないです、念のため。

 中は店の主人らしい男性1名、元アキバのメイドっぽい感じの女性店員2名。中はカウンター席がメインで、小さいテーブルが3つ。
かむら 秋葉原
 かきあげそば(450円)の食券を買って渡す。看板には”蕎麦”、のぼりには”そば・うどん”と書かれてますが、カレーやら豚カツやらのメニューも多い。注文後、そばを茹で、かきあげを揚げる。それに加え、先客がいたせいもあり、待ち時間は長い。7、8分待ったでしょうか。

 揚げたでのかき揚げがジュワッと音を立てたどんぶりが供される。これは食欲をそそる。真っ先にはしが伸びるのはそのかき揚げ。アツアツ、サクサクで美味い、絶品。具は玉ねぎ、ニンジン、春菊。たまに桜エビの香りが混じるのが玉にきず(苦手なんです)。濃いめのつゆも好みで、かき揚げを浸して飲んでも美味い。存在感が薄くなってしまったが、ゆでたてのそばも美味。

 食い終ってみると、美味かったけど、かき揚げが重かったとも思う。

東京都千代田区外神田1-9-8
11:00〜21:30
無休
大きな地図で見る
| 立ち食いそば | | comments(1) | - |

そば処 悠 YOU 日本橋小伝馬町
 そば処 悠 YOU日本橋小伝馬町
 そば処 悠 -YOU- @日本橋小伝馬町。看板によると、”本場信州生そば”とのこと。浜町にあった店が移転したようだ。

 その ”本場信州生そば” の表記、なんとかならないもんですかねぇ。と、いうのも、”生蕎麦、生そば(きそば)”って本来は、 ”ウチは蕎麦粉十割ですよ” って意味で使われてるんですよね?一方、立ち食いそば屋の”生そば”は、茹で麺との差別化をはかる為に使ってますよね。
 言葉は生き物なので、時代時代で変わって行くのは構わないんですが、どっちの意味でとっていいのか曖昧になるのは、よろしくないような気がします。かくいう自分の文章も変な所が多いと思いますがね。

 閑話休題。この店の住所は小伝馬町だが、地下鉄の小伝馬町駅より馬喰横山駅やJRの馬喰町駅の方が近い。隣には人気ラーメン店”ぽっぽっ屋”がある。昼に行くと、ぽっぽっ屋の方には行列ができていた(写真は朝)が、こちらの店はすいている。店内は奥に長く、少しこじゃれた感じ。男前で感じのいいご主人が一人で切り盛りしている。
そば処 悠 YOU 日本橋小伝馬町
 かけそば(290円)と、きつね(70円)の食券を買うと、主人が券を受け取りに来てくれる。かけそば(or 冷やし?)+ タネを頼む方式。先客が何名かいたが、ラーメンを食べていた。
 
 2,3分待つと、今度はお盆に載せて持ってくる。食券式だが、完全セルフサービスではない所が変わっている。つゆは熱く、わかめの香りがし、やや苦手なタイプ。そばは、細くて、つるつるっとした食感。甘ーい味付けの狐も苦手。どちらかというと、自分の好みから少しずつはずれた所が多い一杯。
東京都中央区日本橋小伝馬町16-12(ぽっぽっ屋の住所)
| 立ち食いそば 中央 | | comments(0) | - |

立喰いそば きうち 人形町
立喰いそば きうち 人形町
 久々に更新。人形町駅近くの”立喰いそば きうち”。

 メニューは少数精鋭(リンク先は食べログにあった写真)。かけ、もり、かきあげ、(豚)にく、とり、カレー。とりそば(450円)の食券を買ってしばし待つ。ピーク時を避けてけて行ったところ、先客2名、後客2名。待ち時間は2分ぐらいですかね。

立喰いそば きうち 人形町
 柚子こしょうが小皿にのってついてきます。”お好みでどうぞ”とのこと。おしんこ(つぼ漬け)、揚げ玉はセルフサービスで無料。

 だしの効いたつゆが美味い。しばらく関西にいたので、軽く感動した。やっぱこれですね。柚子の皮の香りも加わり、好みの味。途中で柚子こしょうを加える。そばは中太で、やや色のついた生めんタイプ。最近はゆでめんの方が珍しい気がする。とりにくがどっさり入っていて、かなり満足。ごちそうさまでした。
東京都中央区人形町1-18-8
月〜金: 7:30〜17:00
土: 11:00〜19:00
日祝休み
| 立ち食いそば 中央 | | comments(1) | - |

麺座 @中書島、京都市

麺座 京都 京阪
 麺座。京阪中書島駅ホームにて。関東もそうだけど、関西の鉄道会社にも立ち食いのそば、うどん屋があります。1週間ぐらい滞在することになった関西でやっと3件目の立ち食いそばや。

麺座 京都 京阪 
 とろろそば、310円か320円。さしたる特徴のない茹で麺。甘めのつゆに、とろろ昆布の香りが加わるつゆ。
| 立ち食いそば 関西 | | comments(1) | - |

てん狗 @京都
てん狗 京都
 てん狗、京都駅南側。読み方は”てんぐ”でいいんですかね?京都駅の南側(南口?)を出て少し西へ。面白いことに、タクシー会社の事務所、駐車場と建物、敷地が一緒になってる模様。タクシーの運ちゃんっぽい人が厨房に出入りしていたし、経営もいっしょなのかも。立ち食いカウンターのみ、店員はおばちゃん3名。

てん狗 京都
 山海そばを注文。310円か320円と安い。山海の”山”の方は山菜だろうけど、”海”の方はなんだろう?と思いきや、ワカメだけでした。
 まぁ、値段から言ってこんなもんだろう。そばは茹で麺、つゆはダシが薄く、塩、醤油味も薄い透明感のあるものですが、ワカメの香りだけは強い。

8:00-18:00

| 立ち食いそば 関西 | | comments(0) | - |
    | 1/45PAGES | >>    ▲このページの先頭へ
無料ブログ作成サービス JUGEM
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
-->