recommend
recommend

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

一福 大島
一福 大島
 一福、大島。新大橋通り沿い。カウンター席、椅子付。江東区にはこういった感じの下町のラーメン屋形式、値段は立ち食いそばやといった店が多い。
一福 大島
 きのこそば、450円。かつおの旨みがでたつゆに、時々紛れ込んでるユズの皮のかけらがアクセントになっていてなかなかでした。ぶなしめじ(?)、えのき、舞茸がそこそこ載っていて美味しくいただけました。
大島6-10
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | - |

丸八そば@亀戸
丸八そば 亀戸
 亀戸の丸八そば。蔵前橋通りぞい、亀戸駅からはやや距離があります。広い店内、厨房に向かう形の椅子付のカウンター席です。ラーメン二郎とハッスルラーメンに挟まれながら、頑張ってる立ち喰いそば。この場所で24時間営業なのですが、タクシーの運ちゃん御用達でしょうか?大島の丸八通りに本店があります。
丸八そば 亀戸
 なす天そば、350円。なす天は季節限定のようです。口頭注文、料金手渡し。待ち時間は短い。やや大きめの丼に盛られたそばは中太の平麺、なかなか歯ごたえがしっかりあり食べごたえがあります。濃い色のツユは甘い味付け、久々の関東風のツユ。大きめのナスの天ぷらは、ナスの水分で衣がフニャフニャになってたのでツユに絡めながら食べるとおいしい。ナスも旨いしね。細かく刻まれたネギが多めに乗っており、シャクシャクと食感がよかった。
江東区亀戸4-35-16 シャローム亀戸1F
24時間営業
| 立ち食いそば 江東 | | comments(1) | - |

芭蕉そば@常盤(森下)
芭蕉そば 常盤 森下
 芭蕉そば、江東区常盤。最寄り駅は都営新宿線森下。カウンター式で狭い店内。目と鼻の先には芭蕉記念館がある。そう、深川は芭蕉ゆかりの地なのです。ちなみに西東京市にも同じ店があるようです。
 こちらの店は、新大橋通りからは離れたところにあるため、交通も人通りもあまりない。で、あるにも関わらず、常連と思われる客がひっきりなしにやってくる。外でスポーツ新聞を見ながら食べている人、家に持ち帰った後に食器を返しに来る近所のおばちゃんなんかもいて、都心の店とはひと味違う。一番多いのはスーツ姿の人だが、タクシーの運ちゃんも現れ、色んな人に愛されてる感じ。
芭蕉そば 常盤 森下
 店名を冠した芭蕉そばを注文、380円。口頭注文、料金手渡し。他には”奥の細道うどん”といったものもあるが、あとのメニューは普通の立ち食いそばやで見かけるもの。注文後にそばを茹ではじめる。待ち時間は長い。ササッと客を捌いていく回転重視の店とは違うようです。
 丼を渡されて目を引くのは、だし巻きタマゴ。他にはニンジンの細ギリなどの天ぷらや小松菜が少しずつ。ワカメが少し多め。そばは、生めんの立ち食いとしては標準的なもの、ツルっと食べられます。だし巻きタマゴは冷えていたし、温かいそばの種としてはイマイチかな。甘めのつゆは、ワカメの香りが加わって下町っぽい味。
 なんか常連になりたいなぁと思わせる店です。
江東区常盤1-15-4
営業 6:00〜15:00(9月1日から、8月いっぱいは5:00〜)
定休 土日祝
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | - |

そばde十割@東大島
そばde十割 東大島
 そばde十割@東大島。‥‥このネーミングはちょっとどうかと思うが、十割蕎麦の店って事みたいです。店はダイエー東大島店に付属してます。写真は外の入り口ですが、ダイエー店内にも入り口があります。”株式会社十割そば”という会社の直営店だそうで(HP:株式会社十割そば)、全国に何軒か店舗があるようです。店は白を基調にした明るいつくり。椅子つきのカウンター式。食券の販売機は店内。
そばde十割 東大島
 冷やしとろろそば、600円。”もり”や”かけ”が500円、他のメニューも立ち食いと普通の蕎麦屋の中間ぐらいの値段設定。もりは更科と田舎の2種類。厨房が見えなかったのですが、ホームページを見ると例の機械のようです。
 2〜3分待って運ばれて来たお盆には、白い器に盛られたそばの他に、蕎麦猪口、おろし山葵。白っぽいそばは、うっすらと透明感があり、どうやら更科の方みたいです。食べると蕎麦の香りはないですが、ちゃんとつながってるようでムニっとした弾力感。ほのかな甘みが感じられ、つゆがなくても十分いけます。濃い目の味付けのつゆをかけると、そばの甘みがわからなくなりますが、出汁が香り、これも美味しいです。とろろもたっぷり。山葵の香りがさわやか。練りワサビだとツンとした刺激はあっても、この香りを再現するのは難しいんでしょうね。
江東区大島7-38-30 ダイエー東大島店1F
TEL 03-6908-8580
営業時間 10:00 - 21:00
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | trackbacks(0) |

とんぼ@豊洲
とんぼ 豊洲 路麺
 新庄のドリーム、豊洲。駅そばの”とんぼ”に行く。三つ目通りから細い路地に入った所にある。テーブルや椅子が無いことを除けば、下町の定食屋のような雰囲気の店。元気の良さそうなおばちゃんがやっていた。
 豊洲は今はそうでもないが、去年('05年)オープンした大型ホームセンターに続き、”ららぽーと”等大型ショッピングセンターが出来、数年後には便利な街になるかもしれないです。東急ハンズが東京東部初出店だとか、築地の市場も移ってくるとかで、確かにドリームが溢れてます。
とんぼ 豊洲 路麺
 そば、春菊天を頼む。350円。入り口に”生そばを茹でるので時間がかかることがある”と但し書きがあったが、すぐに出てくる。茹で置きのようである。そばは太め。茹で置き時間があったらしく、柔らかくなっている。つゆの色は薄めで透明感があるが、味は薄くない。甘めの味付けで、ワカメと昆布の香り。春菊天はべちょべちょ、つゆに溶かしながら食べた。
江東区豊洲4-1-2
| 立ち食いそば 江東 | | comments(1) | trackbacks(1) |

花丸 大島
花丸 大島
花丸、大島。西大島駅から新大橋通り沿いを西に徒歩1〜2分。店内は広々としていて、特に厨房が無駄に広い。客席はその厨房に向かって座るカウンター席。
花丸 大島
かけそばに春菊天を注文、計400円。茹で麺使用なので注文後早い。麺は中太、茹で麺にしてはコシがある。つゆは黒く濃い味付け。春菊天は揚げ置きだが少しだけサクサク感が残っている。全体的にそこそこまとまった一杯、茹で麺にしてはまずまずの店。
江東区大島1−8−16
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | trackbacks(0) |

丸吉 菊川
丸吉 菊川
 丸吉。住所は森下だが最寄駅は都営新宿線菊川だ。広めの店内、厨房に向かうカウンター式でラーメン屋のような雰囲気。実際ラーメン類のメニューも充実している。
丸吉 菊川
 たぬきそばを注文。生麺を注文後に茹ではじめる。茹で時間は結構長め。結構コシの強い麺で食べごたえがある。つゆは濃い目でやや甘い。
江東区森下4-25-4
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | trackbacks(0) |

丸八そば 北砂
丸八そば 立ち食いそば
丸八そばの本店。江東区あたりでたまにみかけるチェーン店だが、ここが本店の様だ。丸八通りに面している。最寄駅は都営新宿線の大島だが、歩くには結構距離がある。目の前がコインパーキングになっており、24時間営業であることから、深夜のタクシー等が来るのだと思われる。また、”立ち食い”の看板が出ているが、普通の蕎麦屋にありそうな椅子席で、安めの町の蕎麦屋といった雰囲気、近所の人も食べに来るのだろう。
丸八そば 立ち食いそば
掻き揚げそば、410円。麺をチャッチャッと温めてすぐに出てくる。茹で麺にしては細く、コシもそこそこある。つゆは透明感があり、甘く味付けされたもの。掻き揚げはインスタントのカップうどん、そばについてくるような感じのものだ。この立地、このそばで410円はやや高い気もするが、普通の蕎麦屋だと思えば安いし、24時間やってるということも込みの値段なのだろう。
江東区北砂6-12-4
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | trackbacks(0) |

味の一 門前仲町 (閉店)
味の一 門前仲町
 門前仲町の立ち食いそば味の一。門前仲町を通る清澄通りから少し奥に入り、やや静かな場所にある。木の看板なんかあったりして入り口はなかなか綺麗です。中は普通でしたが(笑)。立ち食いのカウンターと椅子付のテーブルが2つあり、割と広い店内。

 冷やしたぬきそばを注文、400円。麺の上には、揚げ玉、ワカメに加え錦糸玉子がたっぷり載っており、下のそばが見えないほど。生麺茹で置きの店で、注文後すぐ出てくる。一口食べると、そばがキンキンに冷えていて気持ち良かったが伸び気味。茹で置き時間が長かったのだと思う。元々こういう麺なのかもしれないが、ゆでたてを食べてみないとわからない。つゆは少なめで冷やし系にしては薄かったため、少し物足りなく感じた。(閉店しました)
江東区門前仲町1-8-5
| 立ち食いそば 江東 | | comments(2) | trackbacks(0) |

ふるさと村@住吉
ふるさと村 住吉
今日は江東区住吉のふるさと村。
都営新宿線の住吉駅を出てすぐにある。
立ち食いというとビルの1階を間借りしたり、駅に付属したりという所が多いが、
ここは独立したバラック小屋。新大橋通りでけっこう目立っている店である。
前から気になっていたので初めて入ってみた。
そばの他にラーメンもやっており、
夜は焼き鳥、立ち飲み屋になるなんでも屋。(もちろん昼から一杯やってもいいけど)。
ふるさと村 住吉
たぬきそばをいただきました、280円。
そばは太くないタイプの茹で麺、
つゆは関東としてはやや色の薄く、うどん用の感じのつゆ。
ゆで卵半分が入るのがポイントかな。あとワカメが入ってくる。
揚げ玉はスーパーとかでよく売っているような感じの、桜海老が香ばしく香るもの。
エビが好きな人にはポイントが高いだろう。
自分は苦手なのでこの香りは結構鼻についた。

味はまぁ特筆するところはないけど、店の外に丼を持っていけるので、
今日みたいな晴れの日は開放的な気分で食べることができる。
オープンカフェみたいでなかなか気持ちいい。
そういう意味で、この店は”アリ”だと思う。
江東区住吉2-24
| 立ち食いそば 江東 | | comments(0) | trackbacks(0) |
    | 1/2PAGES | >>    ▲このページの先頭へ
無料ブログ作成サービス JUGEM
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社-->