recommend
recommend

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

そば処 田毎 @秋葉原駅6番線ホーム
そば処  秋葉原
 そば処 田毎、秋葉原駅6番線ホーム。総武線の千葉方面行きの方。前はもう少し古そうだったと思うんですが、改装したようですね。中は広く、テーブル席。少しだけ立ち食い席もある。
そば処  秋葉原
 山菜きのこそば、400円。秋の新メニューだそうだ。食券を渡して出てくるまで1分ぐらい、かな?白っぽい普通の茹で麺。シャキシャキのネギの歯ごたえが気持ちよく、甘みを抑えたツユがいい感じだ。
営業 6:00〜22:00
年中無休

 
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(0) | - |

立科そば @神田錦町
立科そば 神田錦町
 立科そば、神田錦町。靖国通りの裏通り。最寄の駅は、小川町、新御茶ノ水。他にも淡路町、神保町なども近い。新しくて綺麗な店。以前は古そうな店だったはずだけど、改装したんですかね。それとも別の店になったのかな。椅子席ばかりで10席ほど。そういう時間帯だったのか、夫婦と思われる店員がちょっとお疲れのようでした。
立科そば 神田錦町
 ほうれん草そば、360円。食券式。他にもヘルシーそば(だったと思う)とか、魅力的なメニューがいくつか。生麺を注文後に茹で始めるのでそこそこ待ち時間があるが、この形式にしては短めに感じた。
 器には、ほうれん草の上に鰹節が乗ってます。この鰹節がなかなかいい香り。そのおかげか、ツユがとても美味しく感じる。甘みを押さえ、カツオダシがとても効いた好みのツユ。なかなか良いです。ほうれん草もたっぷりとれて満足。シャキシャキのネギも多めに盛られてます。そばは柔らかめに茹でられてて、生麺としてはイマイチな印象。
千代田区神田錦町2-4-5
営業 7:00〜19:00
定休 日祝
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(2) | - |

慶屋 @有楽町
慶屋 有楽町
 慶屋、有楽町。JRガード下。狭い店。カレーうどんが名物のようです。有楽コンコースっていうらしいですね、このガード下の不思議な空間。何十年前かの世界がそのまま残ってます。ここ慶屋もなかなかいい味を出してますが、隣の飲み屋もなかなか。
慶屋 有楽町
 きつねそば、400円。メニューは少なく、カレーの他に”かけ”とワカメぐらい。それぞれ冷やしもありました。いかにも昔ながらの茹で麺が出てきそうな店の見た目にだまされそうですが、きちんとした一杯がでてきます。店主さんの仕事がなかなか丁寧で、待ち時間もありますが。カウンターが高く、厨房が見えませんでしたが、生麺を茹でちゃんと水で締めていたようです。
 出された器、レンゲがなかなかシャレていて、見た目が美味しそう。やや黒味ががかったそばはツルツルっといけます。特にキチンと味付けされた油揚げが良く、濃い目のつゆにも味が出ていて美味しくいただけました。ただ、大きめの器の割には量は少なかった。
千代田区有楽町2丁目4-11
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(0) | - |

いわもとQ@麹町
いわもとQ 麹町
 いわもとQ、麹町。冷やしは二八のそばの店。歌舞伎町にある店(いわもとQ歌舞伎町店)もそうでしたが、こちらも24時間営業と頑張ってます。綺麗な店内。2階席もあります。2階では時間によって喫煙も出来るようです。1階は外に向かって座るカウンター席。メニュー、値段は歌舞伎町店と同じようです。
いわもとQ 麹町
 ひやかけとろろ、400円。あとで見直したんですが、歌舞伎町の店でも同じものを注文してました、違うのにすればよかったか。待ち時間は少々ある。天ぷらは注文後揚げるようです。今度は天ぷらを頼もう。ネギ、ワサビ、そば湯はセルフサービス。
 そばは、物凄くツルツルっとしてます。以前食べたときと比べると感動が薄れてしまいましたが、やっぱ旨いです、ここのそば。前はもっと蕎麦の香りがあったような気がするのだが、気のせいか。つゆもだしが効いていて文句なし。
千代田区麹町3-5-13 内田ビル1F
24時間営業
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(2) | - |

そば処二葉@神田和泉町
そば処 二葉 秋葉原 神田和泉町
 そば処二葉、神田和泉町。最寄り駅は秋葉原。路麺党の人たちの本によると、東京の立ち食いの店では2番目に古いと主張してるという。1番目はどこなんでしょ?で、実際に古そうなつくりなのだが、店内は清潔に保たれており好感が持てる。立ち食いカウンター式。
そば処 二葉 秋葉原 神田和泉町
 あさりの天ぷらそば、390円。料金手渡し。他にも鯵とか魅力的な天ぷらが多い。注文後すぐに出てくる。茹で麺とは思えないほどモチモチッとした弾力がある不思議な食感。何年か前にも来たはずなのに、ちょっと驚く。茹で麺ですよねぇ?また、特筆すべきはその量。見た目ではわからないのだが、食べても食べても減らない。
 真っ黒なツユは、ダシをひきたてだったからなのか、カツオがとても香ります。美味しいツユです。そしてボリュームたっぷりの天ぷら。衣はまぁ普通なのだが、プリッとした食感のアサリが沢山入ってます。長ネギも天ぷらの具に加わっているのがちょっと珍しい。本当に量が多くておなかいっぱい。
千代田区神田和泉町1-4-6 西川ビル1F
定休 土日祝
営業 07:30〜18:00
(しばらく〜17:00とのこと)
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(0) | - |

小諸そば 駿河台下店
小諸そば
 小諸そば駿河台下店にて和風冷麺、430円。'07年の夏メニュー。和風冷麺とは何ぞや?と思っていたのですが、棒々鶏風ですね。鶏の胸肉だかササミ肉にキュウリ、カマボコ。棒々鶏ソースの味付けがちょっと強過ぎる気がする。とはいえ、このように中華風等にアレンジされたメニューが他の店でも色々あったら楽しいですよねぇ。
千代田区神田小川町3−10−37
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(0) | - |

越後そば@東京駅一番街
越後そば 東京駅一番街 八重洲地下街
 越後そば、東京駅一番街。八重洲の地下街です(詳しくはコチラ)。新潟のへぎそばを出す店。7月3日('07年)にリニューアルオープンとかで新しい。秋葉原のガードにある店と同じかな?と思って調べたところ、そうでした。CLEAという会社が経営する飲食チェーン店の立ち食いそば部門のようです(HP:CLEA越後そば)。サイトの情報によると越後そばは、ここ東京駅一番街の店で8店舗目みたいですね。バイトでしょうか、3人いた店員さんはみんな若そうでした。越後そば 東京駅一番街 八重洲地下街
 冷やしたぬきそばを注文、420円。茹で置きらしくすぐに出てくる。「たぬきをもっとかけますか?」と聞かれたのでお願いしたところ、本当にたっぷりだった(笑)。そばは、硬くてコシが本当にしっかりしたもので、つるつるっといける。程よく冷えていて気持ちいい。つゆはやや甘め、いい味がでてます。たぬきは桜海老だかが入っていたので自分的には失敗、海老が好きな人にはいいと思います。この店では、とろろの方が自分には合ってるかな。
千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
7:30〜22:00
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(0) | - |

いとう 東神田
いとう 東神田 黄色看板
 東神田のいとう。靖国通りで目立ってる有名店。久々に行きました。お世辞にも綺麗とは言えないが、なんとも味のある店構え。この周辺自体がそれほど洗練された感じのある町では無いのだが、この店は特に異彩を放ってます。たまに外に置かれた縁台で食べてる人もあり。いい感じですよねぇ、この店。店内は立ち食いカウンター。
いとう 東神田 黄色看板
 春菊天、320円。安い、早い。ちょっと保存料(?)のにおいある太い茹で麺、真っ黒だけどちゃんとダシが出ているツユ、サクサクの天ぷら。とてもバランスのとれたB級そば。美味しいです。
 立ち食いでも生めんを出す綺麗な店が増えてますが、いつまでもこのスタイルを続けてもらいたいです。
千代田区東神田1-17-4 三協ビル一階
7:00 - 18:00
日祝休
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(3) | - |

福ふく@神田佐久間町(秋葉原)
福 ふく 秋葉原 神田佐久間町
 福ふく、神田佐久間町(ひらがなの”ふく”は読み仮名かも)。最寄り駅は秋葉原。昭和通りの浅草橋側沿い。黒龍という中華料理屋の隣。開店祝いのお酒などが置いてあり、まだ新しいようです('07年7月9日現在)。店自体は狭く、5、6人入れば満員になりそう。立ち食いカウンター式。持ち帰りもできるようです。
福 ふく 秋葉原 神田佐久間町
 冷やしたぬき、390円。口頭注文、料金手渡し。メニューはシンプルでそれ程多くない。狭い厨房に店員が3人居ましたが、まだ不慣れな感じの動き。でも3人とも明るい雰囲気で好感。
 細めんのそばに揚げ玉、ワカメ、ゆで卵が半分。たっぷりと盛られたそばは、固めに茹でられており、しかもツユがかなり少ないので胸につかえて食べづらい。さすがにツユがもう少し欲しい。揚げ玉も少なめ。天かすタイプで、かき揚げのネタが色々紛れ込んでいた。
 そば、具、つゆはそれぞれいいのに量のバランスがイマイチ。でも、もうしばらくして店員さんが慣れてきたらレベルが上がりそうな予感。このあたりはライバル店が多いので頑張って欲しい。
千代田区神田佐久間町2-18 森本ビル1F
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(2) | - |

とんがらし@千代田区三崎町
とんがらし 三崎町 水道橋
 とんがらし、千代田区三崎町。水道橋駅の西口から神保町の方へ向かい、途中で右手わき道に入る。立ち食いでありながら、揚げたての大きな天ぷらが有名で、熱心なファンが多い店。真ん中に背の低いテーブル、両脇にカウンター席。いずれも椅子付。感じのいいおば様、おじ様が切り盛りしている。
とんがらし 三崎町 水道橋
 名物の”盛り合わせ”が人気のようですが、”きんぴら天そば”をチョイス、370円。口頭注文、料金手渡し。厨房のコンビは息の合った動きを見せてくれますが、注文後に天ぷらを揚げるので時間がかかります。
 しばらく待って渡された器を見ると、きんぴら天でも十分デカイ。なかなかそばまでたどり着けない程ですが、サクッと香ばしく軽い食感で食べやすいので、それ程しつこくはならない。もちろんアツアツ。この店は天ぷらだけが話題になりがちですが、つゆも出汁がしっかり出ていてなかなかのものです。ちょっと熱すぎて酸味が強いですが。もはや脇役のそばは白い茹で麺、柔らかくコシがないのが残念ですが、そこは愛嬌。
千代田区三崎町3-2-10
平日:10:45(ぐらい) - 15:00 / 17:00 - 19:00
土曜:10:45(ぐらい) - 14:30



 余談ですが、ゴボウ、ニンジン等の細切りの天ぷらを”きんぴら天”と表記しているケースをたまに見かけますが、その”きんぴら”、語源は坂田金時(足柄山の金太郎)の息子、坂田金平(きんぴら)なんですか。知らんかった。
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(2) | - |
    | 1/4PAGES | >>    ▲このページの先頭へ
無料ブログ作成サービス JUGEM
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
-->