recommend
recommend

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

大豊 @神戸元町 
  •  神戸 元町 大豊
     神戸元町駅東口を出て北側、大豊。元町店と書いてあるので、他にもあるだろう。外観からもわかるように、”昔ながらの立ち食いそば屋”な店。中には気合の入ってそうな中年の店主が一人。あとからおばちゃんも入ってきて二人。
     立ち食いカウンターの他に椅子もあった。椅子席も空いていたが、ここはカウンターにする。

    神戸 元町 大豊 ぼっかけそば
     名物だという、”ぼっかけ”そば(当然、うどんもある)、320円。”ぼっかけ”とは聞きなれない言葉だが、牛スジとこんにゃくを煮込んだものらしい。後から入ってきた人も次々と注文しており、人気メニューのようだ。
     黒っぽい茹で麺をちゃっちゃっと温め、早く出てくる。つゆの色は関西らしく、透明に近い。牛スジ、こんにゃくの量が少ないなぁ、まぁ320円だし、と思ったが、つゆをすすってみると、甘めの牛スジのだしがかなり出ている。カツオだ、昆布だ、といったそばつゆとは別物だが、これはこれで美味い。そしてこのつゆには茹で麺のほうがB級っぽくてマッチしている。たまに無性に食いたくなるチープで美味い味。塩味は薄め。あと、やはりこの葉ネギは好きだ。
    兵庫県神戸市中央区北長狭通4−1−13
| 立ち食いそば 関西 | | comments(0) | - |

かくや @両国
JUGEMテーマ:グルメ

かくや 両国
 かくや、両国。両国駅東口から東方向へ。ガード下の新しそうな店舗。表の”本格手作り麺”の文字が目だちます。
 中には、物静かなご主人とその奥さんらしき2人。厨房には、練った生地の塊がいくつか準備されています。生地を手ごねして、機械(押し出し式?)で製麺してるってことでしょうか?

かくや 両国
 むじなそば、400円。個人経営っぽいですが、メニューは豊富で頑張ってる感じがします。すいていたので、待ち時間は短か目。具は刻みアゲ、溶けるタイプのてんかす、山菜、わかめ、大根おろし、そしてネギ。沢山乗っていて嬉しい、なかなか良いです。”むじなそば”ってたまにありますが、キツネとタヌキが入ったそば、って事のようです。
 そばは、やや平うち、黒い粒の混じったもので、つるっとした食感。コシはやや弱い。薄口のツユも含めて、立ち食いそばそしては上品な仕上がり。同じ両国の文殊とは全く異なるタイプで、好みが別れるところですが、なかなかのレベル。
墨田区横網1-3-1


| 立ち食いそば 墨田 | | comments(4) | - |

Teriyaki Boy @ マンハッタン
JUGEMテーマ:グルメ


 久々の更新はマンハッタン、ニューヨークから。中でも一番の繁華街、タイムズスクエアのちょっと北。7番街(7th AV.)の48丁目(48st.)と49丁目(49st.)の間で立ち食いそば屋を発見。その名もTeriyaki Boy。さすがニューヨーク、なんでもあるんですねぇ。”テリヤキ”という言葉も浸透しつつあるようで、スーパーとかでテリヤキ・ソースが普通に売ってたりする(逆に日本では売ってないような気がするが)。

 1階がカウンター、2階席で食べます。店員さんはおそらく中国か韓国系。メニューは掻き揚げ、きつね、山菜といった定番ものから、ギョーザ、キムチといった日本では見かけないものまであります。値段は5.99ドルから6.50ドル。日本の立ち食いそば屋よりは高いけど、このあたりで食事をすることを考えると安め。Hot Sake(熱燗)なんてものもあって、3ドル。
 ちなみにYoshinoya(吉野家)タイムズスクエア店のビーフボウル(牛丼)は4ドルとちょっと。

 山菜そばを注文、6ドル50セント。待ち時間は短め。2階に持ってあがると、先客が3組。内訳は日本人と思われる2組とアジア+中南米系(多分)のグループが一組。
 具がたっぷりのってます、これは嬉しい。ここまで山菜たっぷりなのもなかなかお目にかかれない、下にあるそばが見えません。どんぶり自体は標準的な大きさで、アメリカンなサイズではありません。つゆは透明感がある関西系?のもの。麺はおそらく冷凍麺だろう、コシがしっかりとしたもので、なかなかうまい。東京の立ち食いそば屋と比べても、レベルが高いのではないでしょうか。
 マンハッタンの中心で真っ黒なつゆ+茹で麺のチープなそばも食べてみたかった気もしますが。あれは日本人(主に関東人)にとってのソウルフードのひとつと言ってもいいでしょう。

 タイムズスクエアはこんなところです。いわゆるブロードウェイミュージカルの劇場が密集しているところ。日本のテレビとかでもよく映りますよね。
| 番外編 | | comments(3) | - |

そば処 田毎 @秋葉原駅6番線ホーム
そば処  秋葉原
 そば処 田毎、秋葉原駅6番線ホーム。総武線の千葉方面行きの方。前はもう少し古そうだったと思うんですが、改装したようですね。中は広く、テーブル席。少しだけ立ち食い席もある。
そば処  秋葉原
 山菜きのこそば、400円。秋の新メニューだそうだ。食券を渡して出てくるまで1分ぐらい、かな?白っぽい普通の茹で麺。シャキシャキのネギの歯ごたえが気持ちよく、甘みを抑えたツユがいい感じだ。
営業 6:00〜22:00
年中無休

 
| 立ち食いそば 千代田 | | comments(0) | - |

そば処 @王子
そば処 きそば 王子
 王子駅、明治通りが通るガード下。中央口を出て右。”そば処”とか”きそば”とか書かれていますが、本当の屋号は何でしょう?いかにもガード下といった、場末感がただよう古びた店内。立ち食い席のみ。
そば処 きそば 王子
 まいたけそば、300円。食券式です。全体的に安いです。食券を渡すと、茹で麺をちゃっちゃっと温め、小さめの器に盛られてすぐに出てきます。
 白っぽい茹で麺は、やや太めで柔らかめ。舞茸の天ぷらは、ふにゃっとしてて、中が少し小麦粉っぽかったので、つゆに浸しながら食べます。舞茸の味が結構あって良いです。甘みを抑えたツユがなかなかいい味。ただ、器が小さいからか麺が多いからかツユの量は少ない。
北区王子1-4
| 立ち食いそば 北 | | comments(0) | - |
   << | 2/45PAGES | >>    ▲このページの先頭へ
無料ブログ作成サービス JUGEM
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社-->