recommend
recommend

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

立花@日本橋小伝馬町
立花
小伝馬の立花。三寒四温ってやつですかね。昨日までの暖かさから一転して、今日は寒い一日でした。この店は、古い飲み屋風の店構えで、実際、「久保田」やら「立山」やらのお酒が置いてある。夜は飲み屋モードですね、きっと。全席椅子席、椅子もテーブルも年季が入っている。お世辞にも綺麗とは言えないが、そこが逆に落ち着く。厨房では元気のいいおばちゃん2人が働いていた。
立花 春菊
春菊そば、320円。安いです。稲庭うどん500円というメニューがあったので、そっちの方が売りなのかな。椅子に座って待とうと思ったらすぐに出てきた。そばはツルツルしているが、コシが無くやわやわ。天ぷらは揚げ置き。衣が多め、ふわっとしていて、甘めのつゆに短時間で溶けてトロトロになる。それをそばに絡めて食べると美味しかった。天ぷらの揚げ置きが長くなるような店では、こういったトロトロに溶けるタイプの天ぷらがいいかもしれないと思った。
| 立ち食いそば 中央 | | comments(0) | trackbacks(0) |

富貴@八丁堀
富貴
 八丁堀の富貴。新大橋通りを築地の方へ向かっていると、地味ながらも店名が入ったひさしが目に入ってくる。外見も内装も昔ながらの立ち食い蕎麦屋。決して新しくは見えないが、中に入ると割と清潔に保たれいる点に店の姿勢が表れており、好感が持てる。30半ばぐらいと思われる、丁寧な応対をするお姉さんが出迎えてくれた。店内はカレーの匂いが充満。
富貴 野菜天
 野菜天そばを注文、320円。いかにも立ち食い蕎麦な一杯。そばは茹で麺、サッと温め、チャッチャッと湯切りをされ出てくる。待ち時間は短い。一口食べると、茹で麺独特の酸っぱい臭いが立ち上る。天ぷらは揚げおきされており、ネチネチとした食感があったため、つゆにひたしながら食べる。黒く、甘めの味付けのつゆがB級っぽさを増幅させる。総合的にみると、「美味い」と人に薦められる訳ではないが、時々無性に食べたくなる味。結構好きだったりする。
中央区八丁堀4-8-5
| 立ち食いそば 中央 | | comments(0) | trackbacks(0) |

そばよし本店 生のりそば
そばよし
そばよし本店で生のりそば。
久々の更新。寒くなるとつい手近なところで済ませてしまう。この店には近くに来たついでに寄ってみた。

うん、カツオの香りが濃厚にたったツユは相変わらず素晴らしい。立ち食いの値段で味わえるのは幸せだと思う。麺は細め、コシがあるほうではないが、このツユにはこんな上品な感じの麺が合う。そして去年食べてすっかり気に入った季節限定の生のりのメニュー。油ものが多い蕎麦のタネの中ではあっさりした部類に入るが、そこが大変気に入っている。他の店でもやってもらいたいと切に願う。できれば通年で。

〒103-0023 中央区日本橋本町1-1-7
| 立ち食いそば 中央 | | comments(1) | trackbacks(1) |

ゆで太郎 築地店
ゆで太郎 築地
 ゆで太郎、築地2丁目店。都内にいくつも店舗を構える、立ち食いそばとしては中堅のチェーン店。築地周辺にもいくつかある。ここ築地2丁目店は綺麗で結構広い。
ゆで太郎 築地
 おおもりそばを注文。注文後茹で始めるので多少待つ。経験上、このチェーン店は当たり外れが大きく、美味い所はかなり美味いが、長時間茹で置きされコシのない蕎麦を出される店もある。店ごとに製麺していたり、茹で置きしたり、しなかったりで店員の腕の差が出るのだと思う。この店は当たりだ。細めでコシのある蕎麦は、喉越しもよく、噛めば蕎麦の甘味が感じられる。立ち食いとしてはかなりレベルが高い。最後にそば湯も飲んで大満足、ごちそうさまでした。
 
| 立ち食いそば 中央 | | comments(1) | trackbacks(0) |

天花そば 築地
天花そば 築地
 天花そば、築地。日比谷線築地駅4番出口からすぐ。新大橋通り沿い。細長い店内で立って食べる形式。
天花そば 築地
 インゲン天そばを注文。注文後にそばを茹で、天ぷらを揚げ始める。その分、回転があまり良くないらしく、あまり混んではいない割に、常に何人か待っている。待っている間に壁に貼られたこだわり書きを読む。それによると、蕎麦のつなぎは山芋を使用。だしは化学調味料を使用せず、本ぶし、ソーダ節、鯖節からとっているそうだ。出てきたそばを食べると、なるほど、つゆは結構美味しい。ほのかにだしが香り、甘味控えめでいい感じだ。そばは細め、つるつるとした食感。やや柔らかい。天ぷらは揚げたてでサクサク感があり美味しい。インゲンにいい感じで火が通っておりプリプリしていてグッド。
中央区築地2-10-7
営業:7:30-20:00 土7:00-15:00
日祝休
| 立ち食いそば 中央 | | comments(1) | trackbacks(2) |

そば通 神田店
そば通 神田店
 そば通、神田店。神田駅から日銀に向かう通りにある。すぐ隣にはゆで太郎があるし、少し歩けば必ずぶつかると言ってもいい程、立ち食いそば屋が乱立する神田駅周辺だが、ここは駅からやや離れている。以前、神保町店に行ったが、神田にもあった。ここや、神保町、春日以外でも見たし、徐々に増えているようだ。この神田店も新しいようで、店内に入ると新築の香りがした。看板には”二八そば”の文字。
そば通 神田店
 冷やしたぬきそばを頼む、350円。生麺をゆでるので少々待つ。おや?これは美味しいかも、というのが第一印象。というのも、神保町店ではそばが伸びていたし、つゆに変な香りがあり、正直期待していなかったからだ。と言っても、細く、独特のぼそぼそ感、ざらざら感があり、甘味のある麺は神保町と同じ。決定的に違うのはコシがあって美味しい事。つゆも変な香りはなく、キリリと冷えていて美味しい。これは店員の腕の差なのだろう。まぁ、むこうは開店直後に行ったので、店員が慣れていなかったのかもしれない。
 因みに、たぬき(揚げ玉)には苦手な海老が混じっていた。神保町でもそうだったので、たぬきはやめようと思った事を思い出した。学習能力がないな、自分。
中央区日本橋本石町4-4-17
| 立ち食いそば 中央 | | comments(0) | trackbacks(0) |

そばよし 本店
そばよし 立ち食いそば
そばよしの本店。立ち食いそば好きなら名前を知っているだろう有名店。鰹節問屋が経営する立ち食いそば店だ。人形町にも支店がある。ここ本店は昭和通りに面している。
そばよし 立ち食いそば
山菜そばを注文。ここの丼は小さいのが特徴。そしてやはり特筆すべきはこのつゆ。透明感があり、鰹節がとにかくすごい。鰹節をそのまま食べているように思えるほどの香りと味。細いそばとこのつゆ、そして小さい丼とで上品な一品になっている。ケチをつけるとすれば、やや酸味が出ている点。立ち食いの店に「酸味が出ないように気を使え」というのは流石に贅沢か。
〒103-0023 中央区日本橋本町1-1-7
| 立ち食いそば 中央 | | comments(2) | trackbacks(0) |

吉そば 日本橋
吉そば 日本橋 立ち食いそば
吉そばの日本橋店。都内に数店舗構える小さ目のチェーン店。ここ日本橋店は中央通から一本裏の路地にあるが、立ち食いそばには珍しいほど大きな看板が目立っている。中には椅子は無く文字通り立ち食いの店。
吉そば 日本橋 立ち食いそば
山かけそばを注文、370円。生麺茹で置きだったらしく、あっという間に出てくる。そばはまぁそこそこ。ちょっとヤワ目か。つゆは昆布がけっこうでている感じ。とろろに多めに載ったのりがパリパリしてて、いいアクセントになっていた。
住所 中央区日本橋室町1-13-1
Tel 03-3279-5298
公式:http://www.kknoah.co.jp/yoshisoba/
| 立ち食いそば 中央 | | comments(2) | trackbacks(2) |

みちのくそば@銀座
銀座みちのくそば
銀座のみちのくそば。
ウィンズの裏手にある。
けっして綺麗とは言えないが、昔ながらの風情を残した立ち食いの店。
いつでもお客が絶えず、店員さんはずっと忙しそうに動き回っている。
ここの店長さんは、立ち食いそばの「かめや」、
天ぷらの「いもや」で修行を積んだらしい。
銀座みちのくそば
ごぼう天そばをいただく。
生麺を茹で置く店だが、
いつでも回転が早いので茹で置き時間はそれほど長くならないだろう。
ここのそばの特徴は、なんといってもその黒さ。
いわゆる挽ぐるみの田舎風のそばだ。
ちなみに自家製麺で蕎麦粉四割とのこと。
このそばには、ここの甘辛いつゆが丁度いい感じ。
たまたまだと思うが、最初の一口がややカルキ臭かったのが気になった。
細く切ったごぼうを揚げた天ぷらは、つゆに溶けて甘さが引き立っていた。
東京都中央区銀座2-11-12
 7:00-20:00 土曜日 -16:00
 日祝休
| 立ち食いそば 中央 | | comments(1) | trackbacks(0) |

十割そば郷@銀座
十割そば郷 銀座
銀座の雑踏からすこし離れ、ひっそりとしたたたずまいの郷。  
その名の通り、立ち食いでありながら十割のそばを出すことで有名なお店。
注文すると、機械から音を立ててそばが押し出され、
直接鍋に落ちるようになっている。
十割そば郷 銀座
蕎麦の風味のする麺はもちろん、つゆ、具もバランスがとれてうまい。
立ち食いの店としては多少値が張るが、
十割であることと、銀座という立地を考えると許容範囲。

〒104-0061 中央区銀座7-13-22
  営業時間 9:00 〜 21:00
 土曜日 11:00 〜 16:00
もり・かけ 390円
たぬき  500円
かき揚げ 600円
など


| 立ち食いそば 中央 | | comments(1) | trackbacks(1) |
   << | 2/3PAGES | >>    ▲このページの先頭へ
無料ブログ作成サービス JUGEM
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
LINKS
-->